ゴルフの練習場においては、同じように見えていい打席とよくない打席があります。早めに行っていい打席を選びます。

ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない
ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない

ゴルフの練習場ではいい打席が確保できるところ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコをする人であれば開店前に並ぶ経験をしたことがあるでしょう。特に広告などがでた時には多くの人が並んでいます。恐らく並ばなくても十分台はあるはずです。なぜ並ぶかですが、それは自分の好みの台で打ちたいからです。好みが重なればすでに先客がいるかも知れません。最初の方に行けば、できるだけ自分の好きなところを選ぶことができます。ただ座ったりするだけでなく、いい場所があるなら早めに行って場所を確保することも大事です。

ゴルフの練習をするために打ちっぱなしの練習場に行くことがあります。早朝から開いていることもあるのですが、昼過ぎに行っても十分場所は空いています。でも早めに行くのがいいと言われます。それは場所にも良し悪しがあるからです。それぞれの場所にはマットが敷かれています。すべてのマットが同じ状況であればいいのですが、そうでないことが多いのです。マットが悪い状態だと滑りそうになったり、引っかかったりすることもあります。

せっかく練習をするのであればいい環境で行いたいです。早めに行けばいい打席がなくても悪い打席を避けることはできます。人のことが気になるような人も、早朝であればあまり人もいないので自由に打つことができます。

Copyright (C)2017ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない.All rights reserved.