運動が大嫌いな友人がゴルフを習い始め、今は夢中です。仕事上のお付き合いでも必要のようです。

ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない
ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない

ゴルフは仕事上のお付き合いで必須のようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は会社員のときにいろいろな習い事をしていました。その中ですぐにやめてしまったのがゴルフです。スポーツは好きなのですがどうしても面白いと思えなかったのです。年に数回、夫と一緒に打ちっぱなしに行く程度です。一緒に働いていた同期で、結婚せずに働き続けている友人が一人います。昇進して本社に転勤し、今では女性課長として活躍しています。彼女は昔から運動嫌いだったのですが、ゴルフを習い始めて今では夢中になっているようです。あれだけ運動が嫌いと言っていたのになぜ習い始めたのかを聞いてみると、昇進すると上司とのお付き合いの機会が増え、お酒が飲めないのでせめてゴルフの話題で盛り上がりたかったからとのこと。

話題作りの為に始めたものの、自分でも意外なほど夢中になることができたと喜んでいました。休日には上司と一緒にラウンドを回っているとのこと。上司とうまくお付き合いをすることができ仕事もやりやすくなったので公私ともに充実した毎日のようです。私は専業主婦なので無縁の世界です。私はママさんバレーやヨガをしています。習っている人は私と同じ専業主婦が多くいます。生活スタイルによって夢中になることができるスポーツが違うのだと思います。

Copyright (C)2017ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない.All rights reserved.