社会人になって、先輩の勧めもあり、ゴルフを始めました。練習は楽しいですけど、コースは難しいです。

ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない
ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない

大人のたしなみとしてゴルフを始める

このエントリーをはてなブックマークに追加

大学を卒業して、就職してから先輩や上司の勧めもあり、ゴルフを始めました。大人のたしなみとして、やっておくのは悪いことではないという教えでした。私の後に入ってきた後輩も、もちろん勧められて、初めていました。最初は道具も高いので、揃えることが出来ないので、使わなくなった先輩のものを譲り受けていました。それを代々やっているみたいです。男女関係なく、みんな私の会社ではやっていました。仕事の後に、飲み会の多い会社でしたけど、それと同じくらいにゴルフの付き合いも多い会社でした。仕事が終わって、先輩などに打ちっぱなしに誘われることも多かったです。元々、体を動かすことが好きなので、私は楽しんでやっていました。うちぱなしですと、ストレス発散になるので、良かったです。それから、飲むビールが、また美味しいのです。打ちっぱなしだけではなく、それなりに上達したら、コースにも誘われるようになりました。

その辺りから、やりたい人は続けて行き、苦手な人はやめていく感じになります。打ちっぱなしでは、結構上手に出来るのですけど、コースになると散々でした。どんなに練習しても、なかなか結果が出ないのも、はまる原因かなと思います。コースを読めないと、上達しないですから。

Copyright (C)2017ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない.All rights reserved.