10年前に自社のゴルフコンペのために始めたゴルフが、今では夫婦や友達と楽しめるスポーツになりました。

ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない
ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない

これからもゴルフを楽しみます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は10年前にゴルフを始めました。それまでの私はゴルフはお金持ちのスポーツで、私には縁がないものと思っていました。始めたきっかけも、自社のゴルフコンペに女性社員が参加しなくてはならず、入社まもない私が抜擢されたことでした。最初はあまり乗り気ではなく練習に行ったことを思い出します。会社の取引先のお知り合いで、レッスンをしてくださる方を紹介していただき、自己流ではなく基礎から教えて頂くことができました。仕事が終わってからのレッスンや、休日のショートコースでのレッスンを経て、1ヶ月後のコンペに挑みました。自社のコンペですので、プレー以外にも仕事があり、気を遣うことばかりでしたが、とにかく楽しかったです。

初めて出たコンペが楽しかったこと、基礎から学べたことがその後も私がゴルフを続ける要因になったと思います。最初は上司と回ることが多かったですが、興味を持った友達が始めてくれたことで、友達同士で遊ぶことの一つにゴルフが入るようになりました。初めてゴルフ場を自分で予約した時は、大人の仲間入りをした気分になって嬉しかったです。それから遠方に嫁ぐことになりましたが、今でも友達家族と旅行をかねたゴルフを楽しんでいます。ゴルフの良いところは、お互いに気持ちよくプレー出来るようにルールがしっかりとしているところ、大自然の中で日常を忘れプレーに没頭でき、リフレッシュできるところだと思います。これからも、夫婦や友達とも楽しめるゴルフを続けたいと思います。

Copyright (C)2017ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない.All rights reserved.