ゴルフのいいところとして自然の中で運動ができるところでしょう。周りにビルなどは一切見えません。

ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない
ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない

ゴルフは自然の中で運動ができる

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎朝ウォーキングをしています。自宅から3キロほど離れたところまで歩き戻ってきます。往復で6キロで歩数計を見ると1万歩に近い数字になっています。朝に1万歩を確保するとその後が楽です。いい運動ではあるのですが、アスファルトの道が多く、自然が余りありません。公園の緑は見ることはできますが、自然の山などは一切見えないところです。朝なのであまり車は走っていないものの、あまりいい空気のもとでの運動ではないでしょう。

ウォーキングの他の楽しみとしてゴルフがあります。仕事で必要だからと少しずつ覚え、そのうちすっかりハマってしまいました。普段は素振りをしたり、練習場に行ったりのみですが、たまに実際にラウンドを楽しみます。多くの場所は自然の中にあります。人工的に作られているのですが、その周りを見渡すと都会を感じさせるものは一切ありません。ビルであったり、電線などもみられません。まさに自然の中で運動をすることができるのです。

プレー中には歩きます。その時にウォーキングの時と比較することがあります。やはり空気が違います。排気ガスなどがなく、自然の空気を吸うことができます。少しお金はかかりますが、その価値は十分あります。

Copyright (C)2017ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない.All rights reserved.