ゴルフは社会人として必要なスキルだと父親に18歳の時に教えてもらい、実際そうだったと感じています。

ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない
ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない

ゴルフは社会人に必要なスキル

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬が近づき、今シーズンも行けるのは後わずかとなりました。自分の住む地域は冬に雪が積もる為にゴルフのシーズンは雪が溶けて無くなってから、雪が降るまでの期間です。一度雪の降り始めにゴルフをした事がありましたが、雪が積もったコースではゴルフボールを探すのが大変ですし、何より転がってくれず雪だるまの様にゴルフボールに雪が絡み付くのです。それはそれで楽しいのですが、寒いですしスコアはボロボロです。

ゴルフを始めたのは18歳の頃です。高校を卒業して父親がそろそろゴルフを教えようという事で始めました。父親曰く、ゴルフは社会人として必要なスキルの一つだから、上手でなくても良いから、一緒にラウンドする人に迷惑をかけない程度の腕があれば良いという事で始めたのです。社会人になった今では父の言う通りゴルフはやはり付き合いの中では多く、夏は毎週行きますし、秋はコンペが多いです。父のおかげでそれなりのスコアで回る事が出来ていますし、何よりゴルフは楽しいです。時にお盆に実家に帰った時、連休に実家に帰った時に父親と一緒に行くゴルフが一番楽しいかもしれません。未だに父親には勝つ事が出来ませんが、それもまたゴルフの楽しい所だと感じています。

Copyright (C)2017ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない.All rights reserved.