ゴルフを行うようになると少しずつお金を使い出してしまいます。自分の身の丈にあった趣味にします。

ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない
ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない

ゴルフを行うには経済的な余裕も必要

このエントリーをはてなブックマークに追加

特定の趣味にこるようになると、その趣味で使う道具のお店に行くことが多くなります。より行いやすい道具はないか探すのです。今持っている道具でも十分行えるのですが、それ以上のものを求めようとすることがあります。最初は見るだけで行くのですが、帰りには買い物袋に何かが入っています。誘惑に負けて買ってしまうのです。そうしてどんどんお金を使ってしまうようになります。道具以外にもお金がかかることがたくさんあります。

ゴルフを行うにあたっては、経済的な余裕もある程度は必要になります。始めようと思ったらとりあえずはゴルフクラブ一本から行えます。中古のものや、知り合いから要らないものを譲ってもらえばほぼただで始めることができます。しかしそこからハマってしまうと少し大変です。自分用のクラブが欲しくなり、揃えたくなります。全て揃うと今度はより高級なものを選びたくなるのです。道具以外にも練習場やコースに出るための費用もあります。

それらのお金はどうするかです。一人暮らしならそれなりに自由もききますが、家族と暮らしているときはお小遣いなどの中でやりくりする必要が出てきます。するとお金に限界も出てくるのです。あまりお金をかけ過ぎないようにします。

Copyright (C)2017ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない.All rights reserved.