ゴルフをして正しいフォームで行うようになると姿勢が正されます。普段の生活にもいい影響になります。

ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない
ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない

ゴルフをすることで姿勢が良くなった

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツだけでなく、いろいろなことをするには基本的な姿勢があるようです。最初その基本的な姿勢を取ろうとするとなかなかできなくて困ることがあります。先生などからこうしてくださいと言われてもできないのです。理由としては、普段の生活の中であまり姿勢を良くしていないことが原因のようです。良くない姿勢を続けているために、正しい姿勢をしようとすると逆に辛くなるのです。我慢して正しい姿勢にすれば、それが楽なことがわかります。

ゴルフを最初に始めた時、仕事関係でとりあえずクラブを持って行って行いました。そんな状況ですからフォームはめちゃくちゃです。笑われながらプレーをしていました。それではいけないとやはり自己流で素振りや打ちっぱなしをしていたのです。あるとき飛距離が伸びないので教室に通っていた時、フォームがよくないと言われました。かなり基本的なところだったらしく、変更するのに苦労しました。でもそのフォームが固まると飛距離が伸び始めました。

それと同時あったのが姿勢が良くなったことです。フォームを固めるため日頃から姿勢を良くしたことが要因かもしれません。良い姿勢になると仕事でも疲れにくいですし、太りにくくなりました。いいことづく目です。

Copyright (C)2017ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない.All rights reserved.