ゴルフでは最初はただ打つだけと思っていましたが、ラウンドするなら自分だけでなく周りを見ながら行います。

ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない
ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない

ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない

このエントリーをはてなブックマークに追加

趣味の教室などに通うと初心者コースがあります。体験コースや初期の方ではとにかく楽しむことを教わります。ルールなどはあまり気にせず、自分の好きなようにやってみましょうと言われるのです。実際にはそれでは問題がありますから、徐々にルールが教えられます。その枠の中でやっていかなければならなくなります。自由にできると思っていたのに、複雑なルールがたくさんあって困ることもあるかもしれません。

ゴルフを最初に始めた時は知り合いから練習場に行こうと言われてからです。せっかく行ったので友人の隣で打ち始めるとそのうち気持ちよく飛ばせるようになります。それで面白くなって始めるようになったのです。その時はラウンドすることはあまり考えていなかったのですが、会社関係でラウンド出来る人を探していたので応募してみました。飛ばせるのでなんとかなると思ったのです。実際に行ってみると散々な目に合うことになります。

ただ打てばいいわけではなく、自分自身のスコアの管理やスコアをつけなければいけません。また、打つときにはペースもあります。あまり待ちすぎると次のパーティーが待つことになります。自分のことをしながら周りにも気を遣わないといけないスポーツなのです。

Copyright (C)2016ゴルフにおいてはただプレーすればいいわけではない.All rights reserved.